高校生とき姉のアドバイスで ミュゼに通いたい と親に言ったはなし

高校生のころにミュゼが県内にもできました。

いままでは無理だろうと思っていたけど家からも車で30分くらいの街の駅にできたから行きたいなと思いました。

だけど両親は、高校生のころからサロンとかそういうのへ通うのはあまりいい顔をしないタイプの人でした。

それなので当時大学生だった姉に、行ってみないかと誘いました。
ミュゼ高校生の親

ワキなら100円で満足するまで通えるキャンペーンをやっていたから、それに行ってみようと誘ったのです。

姉は車ももっているので同じ時間や近い時間にすれば、一緒に連れて行ってもらえるからいいな と思ったのもあります。

同じ時間でとれたので予約の日に一緒に姉と行って、契約書をもらって両親に相談してからこのまま続けるか決めるということにしました。

カウンセリングだけ受けて、同意書がないと施術まではできないことをそのとき初めて知ったけど、いきなり同意書を書いてというより姉も一緒に聞いたので、親に説明するときも一緒にしてくれたのでそれもラッキーでした。

その時に姉がアドバイスしてくれたのは、足や腕などやりたいところはいろいろあるだろうけど最初は、自分で払える100円のキャンペーンでできるワキだけをやると約束すること。

違うプランを試してみたくなっても、その都度同意書が必要になるのだから、嘘はつかないこと。

それと、足などやりたいときはバイト代やお年玉などをためてお金を用意した状態で、やりたいということを先に約束してしまえばいいと言われました。

両親が高校生にいい顔をしない理由は、やり始めたらいろいろやりたくなるだろうけど、お金は自分で用意するだろうから、

成績を落とさないようにしながら、バイト代をためてやりたいと言えば反対はしないだろう、ということでした。

実際に、姉にアドバイスされたとおりに言うと両親は、それならと同意書にあっさりサインしてくれました。
ミュゼ高校生親の説得

最初の数カ月や、夜に予約を取る時は姉と一緒に行くようにしたおかげかあまり反対もされずに通うことができました。

姉でなくても、友達や誰かと一緒に行くと話すと親は安心すると思います。
ミュゼ高校生

親に話をするときは

・まずはワキだけやること
 もし勧誘されたら何も申し込まないと約束する。
・お金は自分で出すだけでなく
 プランを変更するときもその都度同意書が必要になることを説明する。
・成績を落とさないように勉強やほかのこともがんばることを約束する。

といいと思います。

投稿:上月ゆい






ミュゼは今月末までキャンペーン中です>>
予約でいっぱいになるまえに申し込みしておきましょう

ミュゼプラチナムの詳細はこちら>>

脱毛サロン ミュゼプラチナム http://musee-pla.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です