ミュゼの格安キャンペーンを予約→契約しました。ミュゼでこれから全身脱毛をしようか検討している方のために、そのときの経験談をまとめてみました。ぜひ参考にして下さい。

私がキャンペーンを予約してカウンセリングを受け、実際に契約の手続きを行った日は12月23日でした。その当時、全身脱毛の半額キャンペーンをやっていました。今になって思うのは、毎月半額キャンペーンが開催されているために、半額というのがもはや定番みたいです。

そもそも全身脱毛コースには、ニーズや予算に合わせて様々なコースが用意されています。そこで、実際に半額になっていた全4コースについて、まずはそれぞれ紹介したいと思います。

NewImage
これまでのキャンペーンとは違い、ワキ+Vラインのほかに 好きな部位を2カ所選べます。 ただし、この2カ所は1回だけ脱毛できます。 ワキとVラインはいままで通り、脱毛完了まで通い続けられます。[/caption]

 
NewImage

 

その他のミュゼのキャンペーン

1つ目のコースは、フリーセレクト美容脱毛コースです。
NewImage

両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップを対象に含んだLパーツが脱毛箇所になります。Lパーツについて、3回以上施術を行うように契約を結ぶと割引が適用されます。割引適用後は、4回で12,000円になります。

2つ目のコースは、ハイジニーナ7美容脱毛コースです。

NewImage

トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vラインが脱毛箇所になります。3回以上施術を行うように契約を結ぶと割引が適用されます。割引適用後は、4回で24,000円になります。

3つ目のコースは、全身美容脱毛コースです
NewImage

このコースは、あらかじめ設定されている3種類のプランから選ぶようになっています。脱毛箇所として、腕と脚にデリケートゾーンを加えたAプラン、腕と脚にうなじと背中を加えたBコース、腕と脚にお腹と胸を加えたCコースがあります。3回以上施術を行うように契約を結ぶと割引が適用されます。割引適用後は、4回で42,000円になります。

4つ目のコースは、全身美容脱毛コースです。

NewImage

このコースでは、腕、脚、デリケートゾーン、うなじ、背中、お腹、胸の全てが脱毛箇所になっています。全身のありとあらゆる部位に対して施術を行う究極のプランです。3回以上施術を行うように契約を結ぶと割引が適用されます。割引適用後は、4回で84,000円になり
ます。

半額キャンペーンが適用されていた全身脱毛コースは、以上で全てになります。ちなみに、私は、最後に紹介させていただいた全身美容脱毛コースを3回63,000円で契約しました。税込では68,040円でした。通常価格が126,000円であることを考えると、かなりお得になっていると思います

スタッフさんから頂いた情報

サロンの雰囲気は、今まで通りで、お客さんが多くいらっしゃいました。途中で辞めた方もいるとは思うけど、相変わらず好きで通う方や、新たな箇所を追加でやる方も結構いるみたいです。実際、2016年11月だけで、追加の契約が3万9000件もあり、キャンペーンの人気は変わらないようです。

店員さんからいただいた情報によると、全身美容脱毛コースを利用している方は、予約が取りやすいようになっているみたいです。

脇だけ、うなじだけ、指の毛だけのように、施術箇所が少ない方でも、以前までは数か月先の予約が可能でしたが、ミュゼの人気が増してきたことで、現在は1週間後までの予約しかできなくなったみたいです。

具体的な目安としては、施術時間が20分以内に収まるような内容の施術を契約している方が該当するようです。今回は全身美容脱毛キャンペーンを利用する私にとっては、ありがたい制度変更であります。

エステだと高額な費用が気になりますが、ミュゼでは、”脱毛完了コース、追加料金なしで満足いくまで何度でも通える♪”というキャンペーンなので、回数限定のプランよりもお得です。キャンペーン期間とはいえ1,000円未満で完全脱毛まで通える上に、全国にある店舗から最寄りのサロンが選べるので、ミュゼのキャンペーンは申し込みする人が最も多いというのも納得です。

ミュゼのキャンペーンはいつまで続く?

長期間続いていたミュゼの超激安100円キャンペーンは2016年10月で遂に終了しましたが、2015年末にミュゼの運営会社が変わったこともあり、今後は激安戦略の転換(=大幅値上げ)が予想されます。

特に予約が取りやすい今は、仮に値上げしたとしても脱毛したい人はどんどん予約しますので、今後は今までのように激安で脱毛することは難しくなるでしょう。

実際、他の脱毛サロンも次々と値上げしています。
その理由のひとつは、脱毛器の入れ替えをミュゼをはじめとした各社が行っているからのようです。

これまで主に海外の脱毛器を使用していた各サロンが、国内メーカーのより高性能なものに切り替え、脱毛にかかる時間を短縮しているそうです。

また、ミュゼも激安ではなく、高額コースのキャンペーンに最も力を入れており、そのキャンペーンも高価格帯が中心です。
ですので、ワキをとりあえず最安値で脱毛したい場合は、激安キャンペーンが続いている『今』予約したほうがいいでしょう。

ミュゼのキャンペーンは今月末まです。400円で何度でもワキ脱毛可能。>>

ミュゼのネット限定キャンペーンはこちらから予約できます。終わってしまう前に申し込んでおきましょう↓

脱毛サロン ミュゼプラチナムhttp://musee-pla.com/

無料カウンセリングの予約方法

まずは、キャンペーンの申し込みあたってミュゼのホームページから無料カウンセリングに申し込みました。都合のつく日時を設定すると、指定日を含めた候補が出てきて、その中から一番都合の良い日時を選択できます。

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage
土日に比べ、平日は空いている印象がありました。入力項目は、店舗、日時の指定の他には、氏名や電話番号、メアド、サロンでの脱毛経験や希望部位などシンプルな基本情報だけでした。申し込みが完了すると、すぐに予約受付完了【自動配信】のメールが到着しました。

次に、無料カウンセリング当日の様子です。
白を基調とした内装で、背のすらっとした白衣姿のきれいなスタッフさんが受付にいらっしゃいました。シーズン前のためか、お客さんが多くいました。女子大生、OLさん、主婦と年齢層は様々でした。

NewImage

受付近くのパーティションで区切られたブースで、カウンセリングを受けました。スタッフの方から渡されたタブレットに入力する形式で、カウンセリングシートに解答しました。

これまで脱毛をしたことがあるか、サロンでどのような脱毛をしたか、その際にトラブルなどはなかったか、通常のお手入れ方法(毛抜き、シェーバー、除毛ムースなど)など、脱毛に関しての質問事項が続き、入力完了まで10~15分程度かかりました。

入力が終わると、スタッフの方と1対1形式でカウンセリングが始まります。はじめに、効果が出る毛周期や自己処理の場合の肌へのダメージ、レーザー脱毛のしくみとその効果、施術できる部位などについて、イラストを使った説明がありました。その後は、スタッフの方の質問に答える形で進行しました。
その際、Vラインコースの他に、VIOライン、背中(上・下)やヒジ上、ヒジ下、ヒザ上、ヒザ下などの広い部位が該当する「Lパーツ」、ワキ、Vライン、ヒザ、両手の甲&指、両足の甲&指などの小さな部位が該当する「Sパーツ」などについて質問したところ、コースや施術について丁寧に紹介していただきました。

カウンセリングが一通り終了し、ワキ・Vラインのコースをお願いすることが決まった後、代金798円(税込み)を支払って、初日は終了しました。1回目の施術日のご予約をして帰宅しました。他のコースを勧誘されることは、評判通りにありませんでした。

2.施術当日
前回のカウンセリングの際に、「施術は除毛した状態で行いますので、当日または前日までにお手入れをしてご来店ください。」とお願いがありました。渡されたプレートに収まるように、処理をすれば大丈夫でした。
ミュゼに到着すると、『お手入れ前の注意事項』というシートを渡されました。『お手入れ前の注意事項』シートには、注意事項として、当日気分がすぐれな
い、前後10日間お薬の服用をしたり注射を受けたりした、前日当日にアルコールを飲んだ、生理中・妊娠中であるなどが挙げられていました。
シートを読み終えたころに、スタッフの方から、施術室への案内がありました。施術室は、白を基調にし清潔感がありました。奥のクロゼットに用意されたガウンと紙パンツに着替えるように指示がありました。ガウンは胸から下、ブラジャーの上につけました。
ベッドに横になると、上半身にタオル、下半身にブランケットがかけられ、施術が開始されました。Vラインから始まりました。

テンプレートを用いた仕上がりの確認を、まずはスタッフの方に示していただきました。機械の光が目に入らないようにゴーグルを着用しました。施術中は、
シェービングやジェルを塗る際など作業のたびに、説明が入り安心しました。また、施術中に痛みを感じることもなく、あっという間にVライン左右それぞれに
4~5回ずつ照射され、処理が完了しました。肌の仕上げにミルクローション塗っていただきました。
引き続き、ワキに移りました。Vラインと同様に、シェービング、ジェル塗布、4~5回の照射、ジェルのふき取り、ミルクローションの塗布といった流れでした。Vラインと同様に、痛みを感じなかったです。
Vラインとワキの施術時間は15分程度でした。また、初回では完全に処理できていないので、2週間位で毛が生えてくるが、できるだけ自己処理は控えるように指示がありました。
着替えた後は、『お手入れ後の注意事項』が渡されました。最後に、次回予約について、予約に便利なアプリについて説明がありました。

ミュゼのキャンペーンまとめ

ミュゼプラチナムのキャンペーン「脱毛完了コース」を受けて感じた、ミュゼの良い点・悪い点をまとめておきます。
良い点は、格安で脱毛完了まで通える、スタッフさんが親切である、施術が短時間である上に痛みがない、予約がしやすい、勧誘や押し売りがないことです。 一方で、悪い点は、土日祝日の予約が取りづらい、施術間隔を2か月以上必要とすることです。
これらの点と、脱毛には長期間がかかることを踏まえると、通いやすく、安心して施術を受けられるミュゼは、とても魅力的です。脱毛では、中途半端に終わらせずに、通い続けることが何よりも大切になります。

ミュゼのキャンペーンコースは、納得いくまで何度でも美容脱毛ができるし、希望コース以外の勧誘とか追加料金はありません。しかも返金保証までついています。サイトから24時間いつでも予約、変更、キャンセルができて、サロンの移動もできます。予約をキャンセルしてもキャンセル料はなく、通えなくなったとしても、残りの回数分の金額を返金してくれて、解約手数料なしと、とても通いやすいサロンなので、ミュゼは大人気です。

今だけのチャンスですから、まずはすぐにウェブで無料カウンセリングを申し込んでおきましょう。>>
ミュゼプラチナムのキャンペーン申し込みサイト

 

ミュゼのキャンペーン料金の特徴

ミュゼのキャンペーンのすべての脱毛コースは、最初に支払った金額以上に支払うことは絶対にありません。
何かオプションをつけると追加料金がかかってしまうエステサロンと違い料金プランがとてもわかりやすいのが特徴です。

NewImage

毛の質や、量によって変わることもありません。誰でも提示された料金のみで脱毛できます。
回数が終了間際の強引な勧誘もありませんでしたので、必要なら追加する、といった感じです。
施術中に追加したいプランについて質問すれば、詳しく教えてくれます。

また、誕生日には誕生日チケットがもらえて、割引や脱毛1回プレゼントなどの特典があります。そのほかにも、お年玉クーポンなど、年に数回お得なクーポンがもらえます。
誕生日チケットは毎年もらえますので、脱毛コース追加するときはこれを使うとお得です。
友人や家族を紹介することで、紹介チケットがもらえます。そのチケットも、Sパーツ一回プレゼントや値引きに利用できます。
チケットは複数枚まとめて使うことができるため、紹介チケットを貯めておいて、まとめて使うとかなりお得に脱毛ができます。
100円でツルツルに!今すぐミュゼで脱毛を始めよう!

こらから露出が多くなる季節です。自己処理を続けてワキが真っ黒になっていませんか?カミソリの刺激は柔らかいワキの皮膚を傷つけるので、自己処理を続けるほど汚く見えてしまいます。ミュゼのワキ脱毛なら100円で満足するまで脱毛をすることができますよ!回数に制限はありません。本当に1本もなくなるまで追加料金ナシで脱毛が受けられます。しかも今ならVラインの脱毛もセットです。水着だけではなく、下着からはみ出るVラインの毛もとっても気になりますよね。もちろんVラインも通い放題です。100円しかかからないのに、ミュゼは無理な勧誘を一切しませんので安心してずっと通
うことができます。ネットの会員専用サイトから予約や予約変更がいつでもでき、とても簡単に予約をすることができます。脱毛は早く始めるほど早くキレイになることができます。キレイになるだけではなく、自己処理の必要がなくなると本当に毎日気軽にお出かけできますよ。ミュゼのワキ&Vライン100円キャンペーンでツルツルキレイな肌を手に入れましょう!

まよっているかたへ お肌が変われば自分が変わる!

ミュゼのメリットはまず部分脱毛が安いこと。予約を取る方法がアプリやWebからで簡単だということ。キャンセル料が必要ないということ、スタッフさんが親切である、施術が短時間である上に痛みがない、予約がしやすい、勧誘や押し売りがない。 デメリットは夏近くになると予約がいっぱいになって、希望する日や時間が取れないということですね。でもそんなデメリットを考える前に脱毛してしまうほうがいいと思います。
NewImage
私も最初は少し迷いがありましたが、結局お金よりも時間のほうが大切だと思って決めました。これから一生ムダ毛処理に時間をかけるのかと思うとぞっとしますし、肌を痛めます。「お金」は取り返せるけど「時間」は取り返せないですしね。 いま私は脇の脱毛をほぼ終えました。その効果は素晴らしいと思います。これからもすこしでも好きな自分になりたいなと思いますし、少しずつ自分が変わって行って自分に自信がもててるなって最近は思う様になりました。人生3万日っていいますが、その中ですこしでも自分の好きな自分でありたいですよね。 私はそう考えてミュゼにかよっています。

 

>>キャンペーンが終わってしまう前に
無料カウンセリングを予約しておきましょう<<
3分で登録できます。


ミュゼプラチナムのキャンペーン詳細はこちらです


ミュゼのキャンペーンだと、なめらかな脇や足になれるし、施術してくださるエステティシャンの方と楽しい時間が過ごせるし、メリット(人付き合いの際にはあまり考えないようにしたいものです)が多いと思います。良くない事としては、費用がかさんでしまうことです。またほかのサロンでは、キャンペーンによって勧誘があったりしますが、ミュゼのキャンペーンではそんなことはありません。ミュゼのキャンペーンは勧誘はありませんし、ここ数年においては、強引な勧誘は禁止されているので、あったとしてもちゃんと断れば大丈夫です。ミュゼプラチナムのキャンペーンは業界内でも有名で、キャンペーンも最大手ミュゼなので安心です。しかもミュゼの場合、キャンペーンで申し込んでも、全国の店舗が使えるので通いやすいのが良いですね。キャンペーン中に引越ししても店舗移動も簡単なので、ご自身の都合によってミュゼのきゃんぺーんの予約ができます。高等技術を有したスタッフが多くいるため、安全に脱毛を任せられます。脱毛エステというのはエステティックサロンの施術メニューにワキや脚の脱毛コースがあることをいうでしょう。ミュゼのキャンペーンで脱毛が終わるまでの期間は、その人の発毛周期が関係してきますので、これくらいの期間で完了するという事は決められません。また、キャンペーンに何日おきに何回通うかなどにもよりますし、ムダ毛の量も関係し、変わってくるでしょう。ミュゼのキャンペーンの契約を行った日から数えて8日以下の場合、クーリングオフ制度を利用することができます。しかし、これには例外があり、契約期間が1ヶ月よりも長くない場合や、代金が5万円以内におさまっている場合、クーリングオフ適用の範囲から外れてしまいます。またミュゼのキャンペーンに行って、「永久脱毛できた!」と思っても、毛には毛周期が関わっている為、ミュゼのキャンペーンで処理した時には眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。ミュゼのキャンペーンで施術ごとに確実に毛の量は減りますが、気を抜かないようにワキはこまめにチェックしましょう。






ミュゼは今月末までキャンペーン中です>>
予約でいっぱいになるまえに申し込みしておきましょう

ミュゼプラチナムの詳細はこちら>>

脱毛サロン ミュゼプラチナム http://musee-pla.com/